穏やかな子育てを叶える杉と漆喰の家

穏やかな子育てを叶える杉と漆喰の家

小さなお子様も安心の自然素材を使った住まいです。
うづくりの床はキズが目立ちにくく、一年中素足でも心地良いです。
夏はさらさら、冬は床暖房がなくてもヒヤッとしません。
壁、天井にふんだんに使った漆喰が深呼吸したくなるくらい
澄んだ空気にしてくれます。
本物の自然素材の家だからこそ気を使うことなく、
家族みんながのびのびと暮らせる住まいです。

愛着の湧く外空間

愛着の湧く外空間

「隣家を気にせず木に囲まれた暮らしがしたい」というご要望でした。
分譲地内で隣の家との距離も近かったため、既存の木はウッドデッキ周りに
拵えた植栽スペースにぎゅっと集めました。
リビングにいても一日を通じて、四季を通じて緑を楽しめるようになりました。
駐車場とアプローチの境に設けたフレームは気持ちの境界線にもなります。
オープンな印象から少し着飾った大人のエクステリアになりました。

【お客様の声】
植栽スペースをウッドデッキと同じ高さにして頂いたことで、
より木に囲まれた庭となり、周りを気にせず寛げるようになりました。
また暗かった玄関までのアプローチが、ダウンライト、アップライトによって
温かみのある雰囲気に変わりました。昼間も夜も楽しめる、リビングからも楽しめる、
お気に入りの庭に生まれ変わりました。

LIXILエクステリアコンテスト2018 エクステリアリフォーム部門 銀賞

味わいが増すレンガとアイアンの玄関まわり

味わいが増すレンガとアイアンの玄関まわり

駐車場の拡張工事に伴い、玄関まわりをリフォームしました。
 建物の雰囲気と合うようにレンガの門柱を立て、既存のオリーブが引き立つようレンガとアイアンの腰壁を拵えました。拡張した駐車場は洗い出し仕上げと自然石舗装にし、リフォームながらも完成したときから既存の駐車場と馴染む仕上がりになりました。15年間使ったポストと表札は、新しい玄関周りにも引継ぎ、元からあったような印象になりました。

【お施主様の声】
玄関を出ると自分の思い描いていたレンガの空間が広がっていて毎日幸せを感じています。階段やポストなど不便と感じていたところも直していただき使いやすくなりました。レンガも石畳もランプも見るたびに幸せになります。これから毎日見ていけると思うと楽しみです。

思い出と暮らす家

思い出と暮らす家

古い家の建具などの材を残して新しい家に活かしました。
古い家の建具は、新しい家でもいい味わいを醸し出します。
太柱が支える深軒は、夏に日陰をつくり、日本の気候に合った快適さを生みます。
また、古い家の切石は、新しい家の軒下の土間の縁取りとして据えました。