家全体の雰囲気

家全体の雰囲気

こんにちは、エクステリア担当の渡辺元也です。

ただいま富士見台で新築中のお宅では、

本格的にエクステリア工事に入る前に

先行して家庭菜園をつくりました。

ここで、お母さんが作った野菜をお孫さんと収穫して

ご家族でおいしく食べるんだろうなぁと

楽しい暮らしのイメージが浮かびます。

家の中では、引き続き仕上げの作業を行っています。

漆喰をふんだんに使った家の中は

見た目も雰囲気も優しさを感じます。

そんな家の雰囲気を外でも表現したいと思います。

チームワークの良さ。

チームワークの良さ。

こんにちは、エクステリア担当の渡辺元也です。

富士見台で建て替え中のお宅では、

建築と並行してエクステリア工事も

はじまります。

家の中に入ると、仕上げの作業が

始まっていて雰囲気も変わってきました。

家の工事と並行してエクステリアの作業も進められることは、

みんなが融通を利かせてくれるチームワークの良さをしみじみ感じます。

より良い外空間づくりのための情報収集へ。

より良い外空間づくりのための情報収集へ。

こんにちは、エクステリア部の渡辺元也です。

今日は一年に一度のエクステリアの展示会のため

幕張へ行ってきました。

渡辺建築では家と外の空間が同じくらい

暮らしの中では大切だと考えます。

だから家の提案と同時にエクステリアの提案も

させていただきます。

より良い暮らしをしていただくための

情報収集としてとても充実した1日でした。

今日の展示会に行けたことで、

さらに愛着の湧く家づくりのご提案が

できそうでわくわくしています。

敷地の外の景色も楽しめる暮らし

敷地の外の景色も楽しめる暮らし

こんにちは、エクステリア部の渡辺元也です。

富士見台で新築工事中のお宅では

外壁も塗られ味わいのある外観になってきています。

そろそろエクステリアの工事が始まります。

最終の打ち合わせを現場で行いました。

現場の目の前の桜が満開でした。

富士市を一望でき

これからも毎年こんなすばらしい景色を

家から見られるのは本当にうらやましいです。

玄関まわり、お庭もご家族で楽しんでいただけそうで、

僕自身も楽しみです。

穏やかな地鎮祭

穏やかな地鎮祭

こんにちは、渡辺元也です。

一昨日、鶯が鳴く春らしい穏やかな日に

地鎮祭を行いました。

富士宮で100年家族を守った家の柱や桁は

新しい家にも引き継がせていただきます。

古い家の思い出を残し、

新しい家でもたくさんの思い出が生まれそうな住まいになります。

思い描いた暮らし。

思い描いた暮らし。

こんにちは、エクステリア担当の渡辺元也です。

1月に完成したお宅のお客様から
すてきな贈り物をいただきました。

「ここにウッドデッキがこんな広さであると、
こんな暮らしができますよ」
そんな打ち合わせをして、プランが形になって
実際に思い描いていた暮らしを
実際にしてもらっていることが
本当にうれしいことです。

これからもご家族で楽しんでいただける

ぼく自身、外空間づくり冥利に尽きます