玄関の演出

玄関の演出

富士見台のお宅は室内の漆喰が仕上り海藻糊の甘い香りが漂っています。
電気 衛生設備の器具付けが進む中 玄関から外を見ると
内と外の明るさのギャップ
格子の隙間から見える緑に趣があります。

家の中外の提案が生かされる一場面です。

お施主様の記念日

お施主様の記念日

昨日は新しい元号 令和が始まる日ということで渡辺建築はお休みをいただきました。
天皇の退位 即位 新元号と日本の奥深い文化にちょっとだけ触れることができた気がします。

新しい元号の第1棟目は晴天の下で土台敷を行いました。
休日返上でお手伝いしていただいたお施主様は
今日もまた良い記念日になったのではないでしょうか。

このあとは連休明けに進めるので楽しみにしていてください。

工程にひと工夫

工程にひと工夫


富士見台のお宅では玄関とポーチのタイルを仕上げています。
木工事の終わりを待たずに仕上げる工程です。
メリットは同じ職人が漆喰も塗るので工期を短くできる
タイルの仕上げを待っているエクステリアの工事が入ることが出来ることです。
家の中と外の暮らしを提案する渡辺建築の工程の工夫です。
家庭菜園を楽しみにされているお施主様
GWは夏野菜に備えた土作りですね。

御家族の記念日

御家族の記念日

地鎮祭のあと お施主様から写真が送られてきました。

お供え物の鯛を料理したんですね
なんていう料理でしょう
グラスには奉納させていただいたお酒ですね
縁起物のご馳走を召し上がりながら
「いよいよ始まるんだなー」
「たのしみ!」
「おぎゃー」+ワンワン
そんなご家族の会話が聞こえてきます。
一緒に家づくり進めましょう。

小石のアート

小石のアート


お施主さんとのタイミングでちょっと遅くなった1ヶ月点検です。
雨もそんなにひどくないので予定通り伺うとポーチの一段目に可愛らしい小石のアート
一つは笑顔でもう一つは怒っているのかな。
点検をしながらこのことを聞くと
一つはお母さんが作って それを見てお子さんが作ったそうです。
親子で楽しそうに作っている姿が目に浮かびます。
「穏やかに子育てをしたい。」
が家づくりのテーマでしたね。

木の香り

木の香り

ガソリンスタンドで窓を開けて「レギュラー満タン」とカードを渡すと
「あれ 木の匂いがする!」
「おっ わかる? 木の家作ってるからね。」
「わかるよ 俺忍者だったもんで鼻が利くさ〜」
途中からわけのわからない会話になったので打ち切りましたが ちょっと嬉しい気持ちでした。 
木の香りを衣服が吸い込んでいたり 車の中にも漂っているんですね
渡辺建築のお施主様もきっと
自宅に来た友達とか、出先でこんな言葉をもらってにっこりしていると思います。