在宅勤務に配慮した提案

在宅勤務に配慮した提案

新型コロナウィルスの感染予防から

在宅勤務の方が増えるようです。
今提案中のお客様も自宅での仕事が

中心になるそうです。
これまでの提案では書斎は

優先順位の低い存在でした。
というのもで書斎は旦那さんが

一人になるスペースもしくは

持ち帰りの仕事をこなす程度の場所

というイメージでした。

これが在宅勤務となると、

1日中仕事をする場所になるので

仕事に集中できるストレスを感じない
お隣さんと視線が合わない窓の工夫、
家族も気を使わなくてすむ部屋の位置関係
などなど考慮すべき点がすごく増えました。

事務所でスタッフと意見を出し合った後

現地で確認やはりその場に立つと

見えてくるものがたくさんありますね。

週末の打ち合わせでは私たちの考えを

説明させていただきたいと思います。

敷地調査から

敷地調査から

渡辺建築では建て替えの計画には敷地調査から始めます。
紙の上で敷地と建物を描く前に
敷地の形状はもちろん高低差、正確な方位、法的な条件もろもろ
写真は下水ますの深さを測っているところ
広い敷地では下水 雨水排水の勾配も考慮しなければなりません。
建て主さんにとっては意外な作業に見えるかもしれませんが
計画の見直しとか途中でプランの変更うが必要ということがないように
まずは敷地の調査をさせていただきます。
夢の暮らしのため、確かな提案をさせていただきます。

楽しく暮らす。

楽しく暮らす。

先日、お施主様から電話がありました。
「社長 鳥が入ったよ
シジュウカラの雛がかえってチーチー言ってるからまた見に来て。」

お施主様が深軒の太柱に鳥の巣箱を2つ取り付けて1年以上が経ちます。」
別の用事での帰り道に寄って、お施主様と深軒の日陰で見ていると
親鳥が虫をくわえて巣箱に運んでいる姿が見えました。
太柱に巣箱、その向こうの柱には物干しの竿掛けが取り付けられています。
渡辺建築が造らせていただいた空間を大事に大事に ではなく
お施主様が暮らしやすく工夫して、毎日を楽しまれている様子がとてもうれしく感じます。

無事仕上がりました。

無事仕上がりました。

渡辺建築のゴールデンウィークは鈴木歯科クリニックさんのリフォームでした。
平日は診察があるため、まとまった休みを利用して工事をやろうという計画です。
2日の夕方から時間割で業者の入れ替えの工程です。
このような限られた日にちの仕事で心配のはアクシデント
予想外のことが起きるとその対応で工事が終わらない・・はあってはならないことです。
そんなプレッシャーの中
今日も朝から作業のバトンが職人の間で ハイ次 ハイ次と渡されて
先ほど無事完了することができました。

新型コロナで出かけることはできませんが
家族が休みの中協力してくれたチームわたなべの仲間とその家族に感謝です。
みんなありがとう!

ゴールデンウィークは居心地の良い空間をお楽しみください。

ゴールデンウィークは居心地の良い空間をお楽しみください。

LDKと外空間のリフォームを進めていたお宅が予定通り完成したのでお手入れ方法などの説明に伺いました。
3月の寒い時期からスタートさせていただき
「ゴールデンウィークを家族が楽しく過ごせたらいいね」そんな計画でした。
ご家族は家の中外を充分に楽しんでいただいている様子
この柱も取れませんか? とお施主様から相談をいただいた柱は通し柱のための残させていただきましたが
その柱と補強の筋交もお子様のには良い遊び場のようです。
これを登るんだ・・予想外のお役立ちに私はへ~ 当の柱はれ役立てたことにホッとしてるのかな。
ここへきて新型コロナウィルスの対策で外出がままならない状況です。
楽しみにされていたゴールデンウィークはこの居心地の良い空間を皆様でお楽しみください。

家と庭で暮らしの提案

家と庭で暮らしの提案


比奈のお宅では室内が仕上がりエクステリアの工事が進んでいます。
ヒアリングの時にウッドデッキのご要望をいただきました。
ウッドデッキを楽しんでいただくための周りの演出
玄関アプローチと別の空間にして視線を気にしないでくつろいでいただくなどなど
私たちの提案を受け入れていただいた外空間が形になってきました。
最近お施主様が並べてあった30センチ角のブロックも
無駄にすることなく生かされてブロックたちもうれしそうです。