思い描いた暮らし。

思い描いた暮らし。

こんにちは、エクステリア担当の渡辺元也です。

1月に完成したお宅のお客様から
すてきな贈り物をいただきました。

「ここにウッドデッキがこんな広さであると、
こんな暮らしができますよ」
そんな打ち合わせをして、プランが形になって
実際に思い描いていた暮らしを
実際にしてもらっていることが
本当にうれしいことです。

これからもご家族で楽しんでいただける

ぼく自身、外空間づくり冥利に尽きます

小石のアート

小石のアート


お施主さんとのタイミングでちょっと遅くなった1ヶ月点検です。
雨もそんなにひどくないので予定通り伺うとポーチの一段目に可愛らしい小石のアート
一つは笑顔でもう一つは怒っているのかな。
点検をしながらこのことを聞くと
一つはお母さんが作って それを見てお子供さんが作ったそうです。
親子で楽しそうに作っている姿が目に浮かびます。
「穏やかに子育てをしたい。」
が家づくりのテーマでしたね。

木の香り

木の香り

ガソリンスタンドで窓を開けて「レギュラー満タン」とカードを渡すと
「あれ 木の匂いがする!」
「おっ わかる? 木の家作ってるからね。」
「わかるよ 俺忍者だったもんで鼻が利くさ〜」
途中からわけのわからない会話になったので打ち切りましたが ちょっと嬉しい気持ちでした。 
木の香りを衣服が吸い込んでいたり 車の中にも漂っているんですね
渡辺建築のお施主様もきっと
自宅に来た友達とか、出先でこんな言葉をもらってにっこりしていると思います。

大工工事の中盤

大工工事の中盤

富士見台の建て替え新築工事の現場では

大工工事が順調に進んでいます。

階段を作り始めました。

お施主様のお子さんが工事中の家を見に来てくれたとき

「二階もみたい!」と言ってくれるのですが、

「ハシゴでは危険なので。」と

止めてしまっています。

工事中の2階も見てもらえるよう

早く、安全で丈夫な階段作ります!

大工 卓馬

雑誌に掲載されました

雑誌に掲載されました

こんにちは、エクステリア部の渡辺元也です。

昨年、エクステリアコンテストで銀賞、

LIXILメンバーズコンテストでディテール賞、

光の施工例コンテストで入賞をいただいた作品が

雑誌に掲載されました!

本屋さんに立ち寄ることがありましたら

ぜひご覧になってください。

家づくりをお考えの方は、

参考になる事例がたくさん載っていますので

手元に1冊あっても楽しめると思います。

   

家を建てた方の住まいへの愛着が、家の中にとどまらず、

家の外でもたくさんの思い出が生まれるような

住まいをご提案していきます。

<愛着の湧く外空間>

ほっと安らぐいい香りです

ほっと安らぐいい香りです

ただいま富士見台で建て替え工事中のお宅では

床板張りを行っています。

今回の床板は桧です。

桧ならではの上品な印象になります。

床板が張られ、現場は桧のほっと安らぐいい香りに包まれています。

外壁は下塗りが終わり、

乾くのを待ち、まもなく仕上げの上塗りを行います。