お施主様お疲れ様です

お施主様お疲れ様です


お休みのお施主様に手伝っていただけるとういことで
午前中は室内の作業
午後はエクステリアを手伝っていただきました。
フェンスに金網カゴを立て中に天然の石を詰め込む作業です。
金網をセットすると石の詰め込みです。
石の割り振りは元也がバランスを見ながら詰め込みを二人で進めます。
ある程度詰め込んだフェンスの裏側から見て隙間があるあたりに小さめの石を押し込んでいます。
「さすがお施主様 丁寧ですね~」
危険のない作業を手伝っていただいたのですが建築中の思い出にしていただけたらと思います。

1ヶ月点検

1ヶ月点検

富士見台のお宅がお住まいになられてから1ヶ月が経ち点検に伺いました。
家の中は風が抜けるのでエアコンは回さずに済んでいるようです。
プライベートが確保されている庭では屋根付きのプールを膨らませて遊んでいいるお子様はすっかり日に焼けてたくましく感じます。
「先週はねー 三保と富士川とあっちとこっち4箇所の花火がいっぺんに見えたんですよーすごいでしょー」 と話す奥様
新居で楽しく過ごされている様子が伝わってきて 私も嬉しくなりました。

点検の助手もありがとうね。

家の外も本物の素材です。

家の外も本物の素材です。

こんにちは、渡辺元也です。

ただいま新築工事中のお宅では

大工工事が進んでいます。

それと並行してバルコニーの板張りを行いました。

家の中は無垢の床板や漆喰、本物の自然素材を

ふんだんに使っていますが、

バルコニーの板張りも本物の木を使っています。

高温処理で腐る成分を飛ばしているので

本物の木だけど腐りにくくなっています。

やっぱり本物の木だからこその味わいが

生まれてきますね。

桧の窓枠

桧の窓枠


桧の窓枠を加工中です。
無垢材は仕上げる前に水拭きをします。
これは 加工までに付いた凹みを戻す作業です。
木の凹みは水を含むと元に戻る性質を利用するのですが
この作業を怠ると仕上げたあとで凹み部分が凸みになってしまうんです。
手間はかかりますが味わいのある
住むほどに愛着の湧く家に仕上がります。

家族の安心を守るエクステリアリフォーム

家族の安心を守るエクステリアリフォーム

こんにちは、渡辺元也です本日より中島のW様邸の
エクステリアリフォーム工事が始まりました

世代が代わり、今の暮らし、家族にあった
外空間にするためのエクステリアリフォームです。

不安な部分、手入れが負担になる部分を解消し
防犯を確保して家族の安心を守る工事になります
初日は解体から始まり
地震が来たときに倒れる恐れがある
ブロック塀は解体して
1日であっという間にさっぱりしてしまいました
これから作り上げる作業に入っていきます.

家の中身を見ていただきました。

家の中身を見ていただきました。

工事途中の構造を見ていただく見学会でした。
家の骨組みや陽当り地震のシュミレーションなどを見ていただきながら
価値観が似ていてとても楽しい時間を共有することができたり
今までお会いしていないご家族と一緒にお見えになって、補助金と時期などお伝えして参考にしていただけると思います。
ご来場くださったお客様、ご協力いただいたオーナー様ありがとうございました。