桧と漆喰のくつろぎの二世帯住宅

ひとつ屋根の下で、それぞれの世帯の暮らしに
配慮した住まいになっています。
桧の床と天井と壁にふんだんに使った漆喰が、
家族のくつろぎの暮らしを作ってくれます。

新しい家の玄関框には、古い家の床柱を大工が加工して据えました。
これからも永く家族を見守ります。           

=家の概要=
長期優良住宅・スーパーウォール工法・制震構造・富士ひのき

=家の性能=
気密[C値0.48c㎡/㎡ 43坪の家全体の隙間がコースターくらい]
温熱[Q値2.2W/(㎡・K)] 外皮[UA値0.56W/(㎡・K)

=家の耐震=
耐震等級3相当

 
桧と漆喰のくつろぎの二世帯住宅
工事種別 : 

新築(建て替え)

  完成 : 

令和元年 6月


工事箇所

使用材

長期優良住宅、スーパーウォール工法、富士ひのき、漆喰


1階面積

29.93坪(  98.95㎡)

2階面積

13.09坪(  42.23㎡)

合計

43.02坪( 142.21㎡)


使用材

長期優良住宅、スーパーウォール工法、富士ひのき、漆喰

 

仕様


ひとつ屋根の下で、それぞれの世帯の暮らしに
配慮した住まいになっています。
桧の床と天井と壁にふんだんに使った漆喰が、
家族のくつろぎの暮らしを作ってくれます。

新しい家の玄関框には、古い家の床柱を大工が加工して据えました。
これからも永く家族を見守ります。           

=家の概要=
長期優良住宅・スーパーウォール工法・制震構造・富士ひのき

=家の性能=
気密[C値0.48c㎡/㎡ 43坪の家全体の隙間がコースターくらい]
温熱[Q値2.2W/(㎡・K)] 外皮[UA値0.56W/(㎡・K)

=家の耐震=
耐震等級3相当