毎日がちょっといい、豊かな暮らし。

毎日がちょっといい、豊かな暮らし。

エクステリア担当の渡辺元也です。

明日から完成体感会を開催する

富士宮市星山のお宅では

明日に向けてエクステリアの工事の

追い込みでした。

玄関まわり、井戸まわり、浴室の外の坪庭、

明日からご覧いただけるよう仕上げました。

浴室前の坪庭は明るく、柔らかい雰囲気に

なりました。

ご家族がお風呂に入っているときに

どんな風に見えたらいい気分になれるかな、

季節を感じられるかな、

そんなことを考えながらこしらえました。

家と一緒に計画した愛着の湧く住まい、

外も見どころたっぷりです。

ぜひご体感ください。

わざわざの豊かな時間

わざわざの豊かな時間

こんにちは、エクステリア担当の渡辺元也です。

ただいま富士宮市星山で新築工事中の

S様邸では着々とエクステリア工事が

進んでいます。

元々あった井戸には古き良き手動のポンプを

取り付けています。

きれいな水も出てきて安心です。

ここには電動のポンプが付いていましたが、

あえて手動に付け替えました。

蛇口を捻れば水が出るし、

電動ポンプなら楽に水が出てきますが、

手動ならではの味わいもあります。

キコキコと水をバシャバシャ出すそのひと時は

何ものにも変えられない時間です。

味のある塀ができました。

味のある塀ができました。

こんにちは、エクステリア担当の渡辺元也です。

ただいま新築工事中のS様邸では

エクステリア工事を進めています。

今日は道路との境界の塀が完成しました。

大谷石の塀から新しい家に合う塀になりました。

家の中では左官屋さんが漆喰を

仕上げてくれています。

左手で養生のマスキングテープを剥がしながら

右手で丁寧に仕上げてくれています。

本当に丁寧な作業です。

いよいよ完成が近づいてきました。

漆喰塗りがもう少し終わると、

さらに仕上げの作業が進んでいきます。

照明のコンテストで入賞しました

照明のコンテストで入賞しました

こんにちは、エクステリア担当の渡辺元也です。

昨年完成した原田の『思い出に集う家』

タカショーの光の施工例コンテストで

入賞しました。

湧き水が湧く小川をより楽しめるように

少し広げて、

四季を通じて楽しんでいただけるように

植栽を施しました。

日中だけでなく、夜も楽しんでいただくために

照明を配置しました。

近所の方も足を止めて水の流れを眺めたり

憩いの場所となっているようです。

そんな想いを持って作った外の空間が

評価していただいたことはうれしいことです。

〈タカショー 作品紹介ページ〉

新しい住まいに合う塀

新しい住まいに合う塀

こんにちは、渡辺元也です。

ただいま新築工事中のお宅では

家の工事と並行してエクステリアの工事も

進めています。

地震が来たときに倒れる危険性がある

大谷石の塀は家の解体と一緒に解体して

新しい家に合う塀を作成しています。

石の表情を見ながら、

塀としてもきれいに見えるように

簡単そうに見えて気を使う、

施工しててなかなかおもしろいです。

お施主様にも休日は参加していただき、

「息子が小学生くらいの頃には、

この石で遊んだりするんだろうなぁ」なんて

想像しながら少しずつ進めています。

ますます愛着の湧く住まいになっていきますね。

家の外も本物の素材です。

家の外も本物の素材です。

こんにちは、渡辺元也です。

ただいま新築工事中のお宅では

大工工事が進んでいます。

それと並行してバルコニーの板張りを行いました。

家の中は無垢の床板や漆喰、本物の自然素材を

ふんだんに使っていますが、

バルコニーの板張りも本物の木を使っています。

高温処理で腐る成分を飛ばしているので

本物の木だけど腐りにくくなっています。

やっぱり本物の木だからこその味わいが

生まれてきますね。