一緒にご提案。

一緒にご提案。

こんにちは、エクステリア担当の渡辺元也です。

渡辺建築では家と外のご提案は同時に行います。

お客様の暮らしは家と外の空間があって

はじめて成り立つと考えています。

家の計画がまだラフの段階で外の計画もラフで

行い、そこから一緒に詰めていきます。

お施主様が帰ってきたらここを通ってもらって

玄関に入ってもらおう。

いい気分でで我が家に帰ってきて

もらえたらいいな。

だったらここでパブリックスペースと

プライベートスペースを区切って…。

そんなお施主の暮らしのことを考えながら

外空間の計画をしていきます。

外も最終確認です。

外も最終確認です。

こんにちは、エクステリア担当の渡辺元也です。

ただいま新築工事中のM様邸では、

家の計画当初にご提案していた

エクステリア計画の最終確認を現場にて

打ち合わせをしました。

家の計画の段階から外空間の計画も

進めているため、設備関係も支障がないよう

設置してあります。

これから外空間の工事も家と並行して

進めていきます。

使い勝手良く、楽しくなりそうな外空間になります。

スムーズにバトンタッチ。

スムーズにバトンタッチ。

こんにちは、エクステリア担当の渡辺元也です。

ただいま富士見台で建て替え工事中のお宅では、

本日より基礎工事が始まりました。

昨日までは、建築工事に先行して

エクステリア部隊が擁壁ブロック工事を

行っていました。

思い出が詰まった古い家の解体から

新しい思い出を刻む新築の工事への

バトンタッチがチームワークよく

スムーズにできています。

大切な植栽。

大切な植栽。

こんにちは、渡辺元也です。

昨日お引き渡しが終わったS様邸では

本日大切な作業を行いました。

それは、シマトネリコの植え込みです。

なぜ大切かというとこのシマトネリコは

S様ご家族の歴史そのものだからです。

このシマトネリコはご夫婦の結婚式の際に

高砂に飾ったシマトネリコなんです。

3年近くアパートの部屋で大切に育てられましたが

今日から新たなお住まいでご家族と一緒に

新しい思い出を作れそうですね。

これからはじまります。

これからはじまります。

今日はM様邸の地鎮祭。

連日うだるような暑さでしたが、

地鎮祭の時間になるといい具合に

雲が出てきてくれて快適に執り行うことができました。

今まで打ち合わせをしたり、ショールームに行ったり

イメージでの話がほとんどでしたが

ここから少しずつ形になっていきます。

「ここからウッドデッキで、ここからお庭」

そんな話をしながら、これからエクステリアの

プランも詰めていきます。

 

完成して遊ぶのが楽しみだねー!

 

 

思い出を大切にする外空間

思い出を大切にする外空間

こんにちは、渡辺元也です。

日曜日は酷暑の中、エクステリア体感会に

ご来場いただきありがとうございました。

 

エクステリアリフォームの時、

全く新しい空間にするのもありだけど

それまでの思い出を大切にする

リフォームもありですね。

引き継ぐからこその味わいがありますね。

ここでまた新たな思い出が

たくさん生まれるのが楽しみです。