今年も一年ありがとうございました。

今年も一年ありがとうございました。

こんにちは、渡辺元也です。

まもなく2020年が終わろうとしています。

今年は新型コロナの影響で大変な一年となりました。

今までの当たり前だったことが当たり前でなくなったり、

いろんなことが見直される一年となりました。
 
その一つに家族で過ごす家での暮らしがあります。

家での家族との暮らしをいかに豊かにして、

過ごしやすく心地いい住まいにするか。

それは今まで渡辺建築が勉強し、試行錯誤し、

ご提案していることでもありました。

そのおかげで、春の緊急事態宣言が発令されたころ

世の中では窮屈な思いをしている時期でもありましたが、

オーナー様には楽しんでいただいている写真を送ってもらったり

「おうじ時間」いいね!の声をたくさんいただいたりしました。

 
これから生活スタイルが変わっていく中、

住まいは本当に大切な場になってくると思います。
 
それに応えられるようチーム一丸となって

頑張ります!
 
今年もありがとうございました。

来年もよろしくお願い致します。

渡辺元也

LIXILエクステリアコンテスト2020で銅賞&特別賞!

LIXILエクステリアコンテスト2020で銅賞&特別賞!

こんにちは、エクステリア担当の渡辺元也です。

昨年完成した『家族が毎日の暮らしを楽しむ家』の外空間が、

LIXILエクステリアコンテスト2020のガーデン部門で銅賞と

特別賞を受賞しました。

全国から6553作品の応募があり、

そこからの全国入賞は0.7%という狭き門です。
 

家の計画と一緒に、浴室前の坪庭空間を計画しました。

毎日の暮らしが豊かになる外空間になったと思います。

そんな作品がこうして評価していただけるということは

本当にうれしいことです。

すぐにお施主様にも報告して、

ご家族で喜んでいただけました。
 
今年はコロナの影響で表彰式は開催できないということで、

オンラインになるそうです。

こちらも楽しみです。

YKK AP エクステリア  スタイル大賞で2作品がベストスタイル賞!

YKK AP エクステリア スタイル大賞で2作品がベストスタイル賞!

こんにちは、渡辺元也です。

先日発表された

YKK AP エクステリア スタイル大賞にて

2つの作品がベストスタイル賞を

受賞することができました。

ガーデン部門

リフォーム・リノベーション部門

初めてYKKのコンテストに応募しましたが

2つも受賞できたこと、うれしく思います!

どちらの作品も丁寧にご提案し、

お施主様に共感していただき

形になった作品です。

ガーデン部門の作品はお施主に

飾りつけをしていただいたり、

いろいろご協力いただきました。

ありがとうございます!

残念ながら今年はコロナの影響で

授賞式がありませんが、

来年は授賞式に参加できるように

またいい作品を作れるようがんばります

家と一緒に計画、暮らしを作る

家と一緒に計画、暮らしを作る

こんにちは、エクステリア担当の渡辺元也です。

渡辺建築では、新築の時の家の計画段階で

外構、庭も計画してご提案しています。

「家のプランできたから、外考えて」

という感じではありません。

「玄関をここにしたいけど、アプローチどうしようか」

「ここの景色を楽しんで欲しいから、窓はこれくらいにして欲しい」

「ここから家族が外に出て遊んで欲しいから、

カウンターはこっちで、掃き出し窓の位置はここがいい」

具体的に、家からも、外からも計画します。
  

  
本当に家と外を一緒に計画している、

という感じです。

これってすごいことだなと思います。

でも本来の家づくりはこうだなと思います。
  

家という箱を作っているのではなく、

住まい、暮らしを作っていることを

実感しながらプラン作りを進めています。

自分エクステリアでさらに愛着が増します。

自分エクステリアでさらに愛着が増します。

こんにちは、エクステリア担当の渡辺元也です。

2年前に完成したS様のお宅では
2年住んでみて、
いろいろと整えたい部分も
でてきたということで
今回はお庭部分の
目隠し工事を行いました。

僕たちが関わったのは、
板材の手配と柱立ての作業まで。

あとはSさんご自身で施工していただきました。

コテバケで塗装して、

必要なところだけ板材を張って、

空いたところはボリュームが出る植栽でカバー。

ここからのお庭の変化も楽しみです。

お施主様参加型の外空間づくりも
より一層愛着が湧いていいですね。

 
【思い出づくりの家】