第三者機関の検査

第三者機関の検査

渡辺建築では構造・金物の検査を受けています。

構造上大切な部分をチェックしてもらい、瑕疵担保保険の適合の認定を受けます。

長く住まいを大切にしてもらうためには大事な”構造”今回もバッチリでした

大工 卓馬

命名

命名

太柱の加工作業でまずするのは、命名です

加工前の太柱の木目や節、特徴を見てどこに使うか決めます。

これで、この木の一生が決まると思うと命名をする気持ちです。

住まいの顔として永く頑張ってもらいます

大工 卓馬

大工らしい仕事

大工らしい仕事

建前の前の太柱加工です。

太柱は機械では出来ない加工があるので大工自ら墨付けをして刻みます。

墨壺と墨さし、昔ながらの道具で墨付けをするのはちょっとしたこだわりです。

大工らしい仕事をするには大工らしい道具で。

大工 卓馬

新たに家づくりが始まりました。

新たに家づくりが始まりました。

15日から3日間、富士宮市黒田で
建前を行いました。
 
天気が心配されましたが、

3日間ともいい天気の中進めることができました。


 
完成は真冬。
 
漆喰や杉のうづくりの床板など自然素材をたっぷり使い、

G2レベルの高性能の住まいは、

ちょうど入居の頃に一番その快適さを

実感していただけると思います。

これからチーム一丸となって

がんばっていきます!

着々と準備が進んでいます

着々と準備が進んでいます

来週末、上棟を迎えるF様邸では

基礎工事が終盤を迎えています。

今日は墨出しをして細かい部分を

確認しました。

作業場では化粧柱の加工を進めています。

気持ちを込めて加工したこの柱たちが

こらから家を支える要として

据えられるのが楽しみです。