木の香り

木の香り

ガソリンスタンドで窓を開けて「レギュラー満タン」とカードを渡すと
「あれ 木の匂いがする!」
「おっ わかる? 木の家作ってるからね。」
「わかるよ 俺忍者だったもんで鼻が利くさ〜」
途中からわけのわからない会話になったので打ち切りましたが ちょっと嬉しい気持ちでした。 
木の香りを衣服が吸い込んでいたり 車の中にも漂っているんですね
渡辺建築のお施主様もきっと
自宅に来た友達とか、出先でこんな言葉をもらってにっこりしていると思います。

間取りの可変性

間取りの可変性

2階の子供部屋の相談をいただくことがあります。
「新築時に子供室を個室で作ったので巣立った後に個室がいくつも残って物置状態になってしまっている。」
壁を取ろうとすると 柱や筋交が入っていて後からでは大工事になってしまいます。
渡辺建築では子供さんが個室を必要になるのは中学からが多いので それまではオープンスペース
またはいくつかの子供室スペースを広い状態で使っていただきます。
以前建築させていただいたT様のお宅でもこの春 娘さんが中学生になるのでオープンスペースを子供室と廊下に仕切りました。

もちろん後々撤去できるように工夫してあります。
さあ しっかり勉強しようね。

気密測定を実施

気密測定を実施

今日は富士見台のお宅で気密測定を行いました。

スーパーウォールは断熱性能が良い住宅です。

その断熱性能は断熱材と気密(隙間が少ない)が重要

気密は施工によって左右されがちなので現場ごとに実測を行います。

建方から隙間ができないように工夫し

断熱材やサッシ枠の隙間をコーキングとウレタンフォームで処理してきました。

私たちの感覚だけでなく

家全体の隙間が数値として表現されるのでお施主様にとっても安心ですね。

 

謹賀新年

謹賀新年

謹んで新年のご挨拶申し上げます。

旧年中は地域の皆様、多くのお施主様にご支援をいただきありがとうございました。

今年も、引き続き渡辺建築の存在価値を考え

皆様のお役に立てるよう努力していきますので宜しくお願い申し上げます。

 

 

思い出柱

思い出柱

入居後に既存の建物を解体され

預かっていた大黒柱などの思い出材の取付作業を行いました。

完成後に取り付けるというのは難しく

長い時間 納め方をいろいろと思案していました。

作業に入ると 墨出しと刻みもなかなか

古い姿のまま残したいといご要望が難易度を上げています。

加工が終わり今日が最終ステージ

欅の尺3寸角を予定の位置に据える作業に重機は使えません

人力ということでチームわたなべの皆に集まってもらいました。

ポジションと役割を決め小さな角材で練習

そしていざ本番 動き始めると大胆にそして慎重に

皆が力を合わせて無事据え付け完了

ふーっ よかった~これでひと安心。

この頼もしい仲間に感謝の日でした。