お施主様と素敵な時間を過ごしました。

お施主様と素敵な時間を過ごしました。

8月に入居されたお施主様から食事の招待を頂いて

私と元也 卓馬の3人で伺いました。

生活感が出てきたお宅で

食卓には奥さん手作りの料理が並べられています。

みんなで「いただきまーす。」の発声

美味しくいただきながら、2ヶ月近く暮らしてみての感想などお聞きできたり

住んでみてのお気に入り などなど

楽しいだけでなく とても参考になるお話しでした。

お気に入りはうづくりの床・階段 漆喰 間接照明の柔らかい光

エクステリアのライティングなどなど

家づくりの物語では、いろんなことをすっごく悩んで決めてきたから今は満足しています。とのこと

その経緯を聞いてみんなで大笑い

話だけでなく、私たちはお二人の雰囲気がとても穏やかなことに感心していました。

住まいと環境って大切なんですね

素敵な時間をありがとうございました。

 

 

 

暮らしの楽しみ方

暮らしの楽しみ方

宮島のお宅へ建具の調整にうかがって外で立ち話をしていると

「あっ鳥の巣箱!いいじゃん いいじゃん。」

「四十雀が来てたから 入るかなと思ってね、春になりゃあ入るしょ、

綺麗な柱にキズ付けちゃったけどね。」

今から

親鳥が出たり入ったりする姿を想像したり、

雛が餌を欲しがる鳴き声が聞こえてくるようです。

私もこんな暮らしの楽しみ方が大好きで、

柱のキズなんてどうってことないんです。

 

気持ちをこめて

気持ちをこめて

岩本のお宅では手刻みの階段が仕上げりました。

大工は仕上がった階段が傷にならないように丁寧に養生をします。

私は仕事の善し悪しを養生でも判断します。

綺麗な仕事をする職人はその養生もまた綺麗なものです。

 

渡辺建築のチームワーク

渡辺建築のチームワーク

 

松本のお宅では基礎工事がスタートしています。

地盤調査のとおり とても硬い地盤

「東側は割と狭いから水道屋さんの小さいユンボしか入らないしょ

あれじゃあ大変だから堀りついで境界まで鋤いておいてあげようか。」

と基礎屋さんの気配り

家をきちんと仕上げていく上で、こんなチームワークがとても助かります。

素敵な頂き物

素敵な頂き物

 

松岡のお宅のお引渡しでした。

お引渡しの挨拶 取り扱い説明

保証書などの説明を終えたところでお施主様が

「手紙を書いたんで読んでもらっていいですか、

できればここで読んでもらっていいですか。」

思いがけないことで車へメガネを取りに戻って

・・・

最近涙腺が緩いんですよ~

お心遣いどうもありがとうございます。