謹賀新年

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりました。

本年も皆様がご多幸でありますように。

 

今年の渡辺建築は

家の性能は時代にあった性能を維持し

大工らしい木作り

四季を楽しむ外空間ををより濃いものに

地域密着ならではの工務店としてお役立ちを心がけてまいります。

今年もよろしくお願いします。

 

 

 

ありがとうございました

ありがとうございました

平成29年も今日を入れて3日を残すだけになりました。

1年が始まったと思ったら  もう終わっちゃうの?という感想です。

そんな順調な年にしていただけたのも、

お施主様皆様 ご近所の皆様の応援と

現場では周辺にお住まいの方たちのご協力あってのことと思います。

今年もお世話になりました。

 

 

 

 

 

お疲れ様

お疲れ様

レッカー運転手の村松さんが今年で車を降りることになりました。

村松さんの正確な操作で、安全で効率の良い建方を行うことができました。

私はもとより職人達も寂しい気持ちです。

作業を終えて、一足先に現場を引き上げる時には職人たちが屋根の上から見送りです。

長いあいだありがとうございました。

愛着ある家の建替え

愛着ある家の建替え

 

「おはようございまーす。」

お施主さんのお宅で、玄関ではなく縁側から声を掛けるとテーブルの上にボンドが・・・

「おー!すごい、いい感じ。」

新しい家が完成すると壊してしまう家の模型を作っているそうです。

先代から受け継いで長年住まわれてきた家には、

思い出がいっぱいあるんでしょうね。

愛着ある家の建替えの担い手としては、

気が引き締まる思いです。

 

 

 

思い出に残る建て前

思い出に残る建て前

先日 大渕のお宅は上棟を終えました。

一般的には建て前と言われる日です。

基礎の状態から3日間で、

柱が立ち 桁が組まれて 屋根の形まで出来上がる

感動的な3日間が投げ餅で締めくくられました。

お施主様が家を建てるという輝いかしい時にふさわしい行事ですね、

そしてご家族のいい思い出になりますように。