謹賀新年

謹賀新年

謹んで新年のご挨拶申し上げます。

旧年中は地域の皆様、多くのお施主様にご支援をいただきありがとうございました。

今年も、引き続き渡辺建築の存在価値を考え

皆様のお役に立てるよう努力していきますので宜しくお願い申し上げます。

 

 

思い出柱

思い出柱

入居後に既存の建物を解体され

預かっていた大黒柱などの思い出材の取付作業を行いました。

完成後に取り付けるというのは難しく

長い時間 納め方をいろいろと思案していました。

作業に入ると 墨出しと刻みもなかなか

古い姿のまま残したいといご要望が難易度を上げています。

加工が終わり今日が最終ステージ

欅の尺3寸角を予定の位置に据える作業に重機は使えません

人力ということでチームわたなべの皆に集まってもらいました。

ポジションと役割を決め小さな角材で練習

そしていざ本番 動き始めると大胆にそして慎重に

皆が力を合わせて無事据え付け完了

ふーっ よかった~これでひと安心。

この頼もしい仲間に感謝の日でした。

手づくりカウンター

手づくりカウンター

松本のお宅は木工事が終盤に入って最後の加工です。

ダイニングのカウンターは杉

少し原木の丸みを残して無垢材の良さを感じていただきます。

肌触りは優しく、温かみがあるこのカウンターの上で

パソコンや書き物をされることでしょう。

そして年月と共に色が変化していく様子も楽しんでください。

 

家族の思い出

家族の思い出

10年目を迎えるお宅の点検に行ってきました。

点検しながら建てているときのことがいろいろ思いだされます。

小学校に上がったばかりだったあの子が今は高校生

外周りではサッカーの練習で何度もガラスを割って交換したっけ

雨樋が3箇所も割れてテープを貼った跡が・・高く蹴りあげちゃったんだろうな~

これは早々に修理しましょう。

室内では、K君が小さい頃 ドアの取手を掴まないで手で直に開け閉めしていた跡が

見方によっては汚れ でも

ご家族にとってはその頃の姿が思い出される宝物になることでしょう。

これはそのままで。

 

 

 

 

暮らしの提案

暮らしの提案

今日はお客様との約束がないのでプランを考えています。

平日と違ってわりとリラックスした集中ができます。

方位を意識して日当たり良くして冬は暖かく

室内は風が通るように工夫して夏は涼しく

収納スペースと使い勝手、

部屋と部屋の距離も考えて

お聞きしている新しい生活での楽しみとこだわりも重要ですね・・

いい提案ができそうです。

 

現場で確認

現場で確認

昨日はお施主様の休みに合わせて工事中の新居で仕上げの打ち合わせでした。

着工時は図面を見ながら事務所で仕上げを仮決めしてはありますが

工事が進んだ状態のその場で再度確認していただきます。

収納もその場で確認です。

ここまで布団をしまえるように中段をつけて、あとは洋服を掛けられるようにパイプをつけましょう。

この収納は可動棚にしておくので使いやすいように高さを調整してください。

「へー 使いやすそう、いろいろ考えてくれてるんだー。」

こんな言葉が私たちのパワーになっていきます。

横ではお子さんが杉板の溝をレールに木っ端列車を走らせて遊んでいます。

いつもいい子でありがとうね。