軒天

軒天

軒天には本物の杉板をはります。

本物には節も色のばらつきもあり、一枚一枚違います。それがいい味を出してくれます。

バランス良くはるのが大工の感性なのかな…と考えながら丁寧に進めていきます。

大工 卓馬

オーナー様宅訪問

オーナー様宅訪問


建築を予定されている方と実際に住まわれているオーナー様のお宅へ伺って参考にしていただこうという企画です。
二世帯を予定されているということなので、同じように二世帯で暮らされているお宅へ案内しました。
「この家 前から横の道を車で通る時いい家だなーと思って見てました。」
という言葉を聞いてオーナー様もちょっと誇らしげでした。
左右に分かれた二世帯の間取りの工夫やポイントと実際住んで見ての感想
杉と漆喰の素材でこの季節も床はサラサラ 室内のジトジトも無い
防音性などのスーパーウォールの快適性もオーナー様から直接聞いていただくこととができました。
「すごくイメージが湧いてきた。」
お二人の表情からも参考にしていただけたようです。
家の良さばかりでなく、オーナー様と渡辺建築の良好な関係も感じていただけたと思います。
お休みのところをご協力いただいたオーナー様ありがとうございました。

高気密

高気密

新築工事では必ず気密測定を行います。

それぞれの家が安定した性能の住まいであるためには必要な工程です。

数値がハッキリでるので、ここまでの工事のチェックをするような気持ちでドキドキワクワクします。

C値0.27と良い数値でしたので、快適な住まいに一歩前進です。

大工 卓馬

Suicaより小さい隙間

Suicaより小さい隙間

ただいま建て替え工事中のお宅では、

先日「気密測定」を行いました。

ある程度工事が進んだ段階で

家全体の隙間がどれくらいあるかという検査です。

結果は、C値=0.27という数字でした。

どんな数字かというと、1㎡あたり0.27㎠の

隙間しかないということです。

これだけの大きさの家に

これくらいの隙間しかないということです。

永く愛着を持って住んでいただくために

家族みんなが快適に暮らしていただきたい。

そのためにも渡辺建築は、家の性能も

大切だと考えています。

寿束

寿束

建て替え現場がスタートしています。

以前の住まいに、施主様が子供のころ身長を柱に書いていた柱がありました。

思い出がいっぱいの柱は加工して屋根を支える束として新しい住まいに組み込みました。

これからは家のてっぺんから家族を見守ってもらいます。

大工 卓馬

完成体感会

完成体感会

ご来場くださいました皆様ありがとうございました。

今回は予約制で行いましたので、お客様にはゆっくりじっくり体感していただくことができました。

いつも応援してくださるOBお施主様も来てくれて、住み心地など生の声を聞けてとても貴重な時間を持つことができました。

ありがとうございました。

お施主様には二日間、私たちのために協力していただき心より感謝申し上げます。