こんにちは、エクステリア部の渡辺元也です。

 

先日、お客さまにとっての“いい住まい、いい暮らし”を

いかに実現しているかを審査基準にしている

LIXILメンバーズコンテストにてディテール賞を

いただき、表彰式のため横浜へ行ってきました。

 

家を建てて、7年が経ち「緑に囲まれた暮らしがしたい」との

ご要望からのエクステリアリフォームでした。

 

 

お施主様が新築当初から大切に育てたお気に入りの木など

全体の配置を整えました。

完成後は緑が暮らしに近づいたリフォームになりました。

夜には外空間の景色を創る灯りが家族を迎えてくれます。

暮らしがガラッと変わるエクステリアリフォームになったと思います。

 

お施主様と共感して出来上がった作品が

“いい住まい、いい暮らし”として評価していただき

本当に感謝です。

 

 

こちらはLIXILエクステリアコンテスト2018の

エクステリアリフォーム部門にて銀賞もいただきました。

<LIXILエクステリアコンテスト2018銀賞>

ありがとうございます。

これからも自分とお施主様だけでなく、他の人が見ても「いいね」と

思ってもらえるような外空間づくりを心がけていきます。

杉板の軒天井

杉板の軒天井

建て替え新築現場にて軒天井(屋根の裏)を施工しています。

ベニヤやケイカル板が一般的ですが杉板を貼ります。

節があったり木目が違ったりします。それが本物です。本物にしか感じられない雰囲気をつくってくれます。

手元は細かなところまで繊細にしながら、頭では全体をイメージしながら仕上げていきます。

大工 卓馬

気密測定を実施

気密測定を実施

今日は富士見台のお宅で気密測定を行いました。

スーパーウォールは断熱性能が良い住宅です。

その断熱性能は断熱材と気密(隙間が少ない)が重要

気密は施工によって左右されがちなので現場ごとに実測を行います。

建方から隙間ができないように工夫し

断熱材やサッシ枠の隙間をコーキングとウレタンフォームで処理してきました。

私たちの感覚だけでなく

家全体の隙間が数値として表現されるのでお施主様にとっても安心ですね。

 

家と外の一体感。

家と外の一体感。

ただいま松本で工事中のお宅では

エクステリア工事中も完了しました。

広々としたウッドデッキも魅力的。

玄関まわりも今日植栽を行い、

潤いのある空間になりました。

渡辺建築の家の外壁はオリジナルの仕上げです。

骨材の種類、色、配合にこだわって生まれた

外壁です。

今回は、その仕上げを門柱にも使いました。

他にはない味わいのある仕上げで

家と外の一体感が生まれています。

ぜひ家と外の一体感を

土日の完成体感会でご覧ください。

1月26(土)27日(日) 『穏やかな子育てを叶える杉と漆喰の家』 完成体感会〈松本〉【予約制】

謹賀新年

謹賀新年

謹んで新年のご挨拶申し上げます。

旧年中は地域の皆様、多くのお施主様にご支援をいただきありがとうございました。

今年も、引き続き渡辺建築の存在価値を考え

皆様のお役に立てるよう努力していきますので宜しくお願い申し上げます。