第10回渡辺建築秋まつり

第10回渡辺建築秋まつり

 

今年で10回になります。

ご近所の皆様に楽しんでいただこうと始めたイベントです。

これまでお世話になったお施主様にも多数お越しいただきました。

ご来場いただいたお客様に感謝

そして、朝早くから細かな指示がなくても準備が進み

終わると皆で片付けまでがされていくそんな仲間にも感謝

皆様ありがとうございました。

 

お施主様と素敵な時間を過ごしました。

お施主様と素敵な時間を過ごしました。

8月に入居されたお施主様から食事の招待を頂いて

私と元也 卓馬の3人で伺いました。

生活感が出てきたお宅で

食卓には奥さん手作りの料理が並べられています。

みんなで「いただきまーす。」の発声

美味しくいただきながら、2ヶ月近く暮らしてみての感想などお聞きできたり

住んでみてのお気に入り などなど

楽しいだけでなく とても参考になるお話しでした。

お気に入りはうづくりの床・階段 漆喰 間接照明の柔らかい光

エクステリアのライティングなどなど

家づくりの物語では、いろんなことをすっごく悩んで決めてきたから今は満足しています。とのこと

その経緯を聞いてみんなで大笑い

話だけでなく、私たちはお二人の雰囲気がとても穏やかなことに感心していました。

住まいと環境って大切なんですね

素敵な時間をありがとうございました。

 

 

 

暮らしの楽しみ方

暮らしの楽しみ方

宮島のお宅へ建具の調整にうかがって外で立ち話をしていると

「あっ鳥の巣箱!いいじゃん いいじゃん。」

「四十雀が来てたから 入るかなと思ってね、春になりゃあ入るしょ、

綺麗な柱にキズ付けちゃったけどね。」

今から

親鳥が出たり入ったりする姿を想像したり、

雛が餌を欲しがる鳴き声が聞こえてくるようです。

私もこんな暮らしの楽しみ方が大好きで、

柱のキズなんてどうってことないんです。

 

気持ちをこめて

気持ちをこめて

岩本のお宅では手刻みの階段が仕上げりました。

大工は仕上がった階段が傷にならないように丁寧に養生をします。

私は仕事の善し悪しを養生でも判断します。

綺麗な仕事をする職人はその養生もまた綺麗なものです。

 

体験の旅

体験の旅

お盆休みを利用して山梨へ体験の旅をして来ました。

初心者の私達でも登れるという日本百名山 大菩薩峠に挑戦しました。

標高が高いので気持ちよく歩く事が出来ました。ゆっくり歩いて1時間ちょっとで着きました。

雲が多く遠くの山々は見れませんでしたが、ここで飲んだコーヒーは美味でした。

次に甲斐善光寺に行き、お戒壇廻りをしました。本当に真っ暗な中を壁伝いに心という字のように進みました。

真っ暗で怖かったけれど良い体験ができました。

次は陶芸体験です。

親方は湯呑み茶碗とコーヒーカップ。

私は茶碗と湯呑み茶碗を作りました。

作りながら楽しく、わくわくしました。細かいところまで丁寧に仕上げている親方はさすが。

来月に焼きあがってくるのが楽しみです。

それぞれが充実した時間を過ごし、またチームわたなべは精一杯頑張ります。