こんにちは、エクステリア部の渡辺元也です。

 

先日、お客さまにとっての“いい住まい、いい暮らし”を

いかに実現しているかを審査基準にしている

LIXILメンバーズコンテストにてディテール賞を

いただき、表彰式のため横浜へ行ってきました。

 

家を建てて、7年が経ち「緑に囲まれた暮らしがしたい」との

ご要望からのエクステリアリフォームでした。

 

 

お施主様が新築当初から大切に育てたお気に入りの木など

全体の配置を整えました。

完成後は緑が暮らしに近づいたリフォームになりました。

夜には外空間の景色を創る灯りが家族を迎えてくれます。

暮らしがガラッと変わるエクステリアリフォームになったと思います。

 

お施主様と共感して出来上がった作品が

“いい住まい、いい暮らし”として評価していただき

本当に感謝です。

 

 

こちらはLIXILエクステリアコンテスト2018の

エクステリアリフォーム部門にて銀賞もいただきました。

<LIXILエクステリアコンテスト2018銀賞>

ありがとうございます。

これからも自分とお施主様だけでなく、他の人が見ても「いいね」と

思ってもらえるような外空間づくりを心がけていきます。

杉板の軒天井

杉板の軒天井

建て替え新築現場にて軒天井(屋根の裏)を施工しています。

ベニヤやケイカル板が一般的ですが杉板を貼ります。

節があったり木目が違ったりします。それが本物です。本物にしか感じられない雰囲気をつくってくれます。

手元は細かなところまで繊細にしながら、頭では全体をイメージしながら仕上げていきます。

大工 卓馬

気密測定を実施

気密測定を実施

今日は富士見台のお宅で気密測定を行いました。

スーパーウォールは断熱性能が良い住宅です。

その断熱性能は断熱材と気密(隙間が少ない)が重要

気密は施工によって左右されがちなので現場ごとに実測を行います。

建方から隙間ができないように工夫し

断熱材やサッシ枠の隙間をコーキングとウレタンフォームで処理してきました。

私たちの感覚だけでなく

家全体の隙間が数値として表現されるのでお施主様にとっても安心ですね。

 

2月24日(日) 寒がりやさんのための構造見学会〈富士見台〉【予約制】

2月24日(日) 寒がりやさんのための構造見学会〈富士見台〉【予約制】

工事中でも家の暖かさを感じられる住まいをご体感ください。

ただいま富士市を一望できる見晴しの良い富士見台で、

二世帯住宅を建築中です。

もう少し作業が進むと隠れてしまう断熱材(スーパーウォールパネル)、

地震に強い家の構造を今だからこそご覧いただけます。

家族が永く健康に快適に暮らせる家の仕組みを見ていただく

見学会です。

家の概要:長期優良住宅・スーパーウォール工法・制震構造・富士ひのき

家の性能:耐震等級3相当 Ua値(外皮平均熱貫流率):0.56W(㎡・k)

C値(家の隙間面積):0.48c㎡/㎡ 43坪の家全体の隙間がコースターくらい

—————————————————–

日時:2月24日(日)10:00~16:00

場所:富士市富士見台

※会場の詳細等は、ご予約の際にご案内いたします。

予約方法:0545-62-2555または info@wata-ken.net  までご連絡ください。

—————————————————–

ぜひ、渡辺建築の住まいづくりを体感してください。