現場で確認

現場で確認

昨日はお施主様の休みに合わせて工事中の新居で仕上げの打ち合わせでした。

着工時は図面を見ながら事務所で仕上げを仮決めしてはありますが

工事が進んだ状態のその場で再度確認していただきます。

収納もその場で確認です。

ここまで布団をしまえるように中段をつけて、あとは洋服を掛けられるようにパイプをつけましょう。

この収納は可動棚にしておくので使いやすいように高さを調整してください。

「へー 使いやすそう、いろいろ考えてくれてるんだー。」

こんな言葉が私たちのパワーになっていきます。

横ではお子さんが杉板の溝をレールに木っ端列車を走らせて遊んでいます。

いつもいい子でありがとうね。

 

 

建替え工事には知識と経験そして気配り

建替え工事には知識と経験そして気配り

水道・電気・解体・エクステリア・工務所が集まり既存のお宅の下見と確認を行いました。

渡辺建築は建替えのお客さんの割合が多いのも特徴です。

建て替えのお施主様は提案の時点でパートナーを決めて調査~課題~役所と調整~手続きなどを進めるとスムーズに事が進みます。

分譲地の仕事に比べると着工までにクリアしなければいけないことが多いためここでも私たちの経験と知識が活かされます。

そして今ある住宅の解体などもあるのでご近所への気配りが必要です。