下地が大事

大渕のお宅は大工が終わって左官職人が1日から入って塗り壁の作業をしています。

塗り壁といってもその作業の多くは下地づくりです

まずはカンレイシャを貼ってパテ処理

次は無垢の木や床の養生板を汚さないように養生

下地を塗ってその次がようやく仕上げ塗りになります。

下地でひと手間ふた手間かけることで仕上がりが変わります。

 

 

 
下地が大事
工事種別 :   完成 : 

工事箇所

使用材


1階面積

合計


使用材

 

仕様


大渕のお宅は大工が終わって左官職人が1日から入って塗り壁の作業をしています。

塗り壁といってもその作業の多くは下地づくりです

まずはカンレイシャを貼ってパテ処理

次は無垢の木や床の養生板を汚さないように養生

下地を塗ってその次がようやく仕上げ塗りになります。

下地でひと手間ふた手間かけることで仕上がりが変わります。