エクステリアエコ検定。

エクステリアエコ検定。

こんにちは、渡辺元也です。

一気に冬がやってきましたね。
先日、『エクステリアエコ検定』というものを

受験しました。


最近の家は本当に高性能です。

家で使うエネルギー、つくるエネルギーを

数字できっちり見える化して

快適な住まいを作っていくのが

当たり前になっていきます。

そんなこれからの家をさらに快適な住まいに

するためには外空間からも快適さを

お手伝いしなければと思ったからです。

落葉樹で木陰をつくったり、

配植を考えることで小さな気候をつくったり、

駐車場を熱を持ちにくい舗装にしたり。


数字にはできないけど大きく感じる快適さを

作り出すことができるのが外空間だということを

改めて知ることができました。

これで学べたことを実際にカタチにしていきます。

ちょうどいい。(W様邸)

ちょうどいい。(W様邸)

こんばんは、渡辺元也です。
ただいま伝法のW様邸では、
ブロック積み、フェンス設置の
工事を行っています。

外で見ると高い感じがしますが
家の中のいるとそんな感じがしなくて
これくらいがちょうどいい。
ブロック、フェンスを作る工事は
あくまで手段です。
W様ご家族がリラックスしてくつろげる生活を
作ることが目的で、それが私たちの役目です。

家守のメンテナンス工事

家守のメンテナンス工事

 

 

p1100279

OB施主様宅の外壁メンテナンスを行っています。

この年数でメンテナンスすれば当初のデザインが戻ります。

工事としては外壁のメンテナンスですが、

足場を組んだ状態で外部の点検をします。

コーキング劣化箇所は補修か打ち直し、

屋根瓦が欠けていたらタッチアップ。

家はそれで良しとして・・・

敷地の外から見ると家よりも年数が経っている塀が気になって

塗装の職人に相談すると「僕も気になってたんです。」という返事

高圧洗浄の作業はは水浸しになるので、雨の日が狙い目、

昨日の雨を待って高圧洗浄で見事にきれいな塀に戻りました。

これが家守のメンテナンス工事です。

 

 

 

虹がかかりました。

虹がかかりました。

 

 

                                p1100278

まだ防水紙を貼れていないU様邸は、今日の雨に備えてブルーシートで覆われています。

「こんなにシートでぐるぐる巻きにしてるの見たことないよー。」

お施主様のご兄弟のお言葉です。

「大切な家を濡らしたくない」と思う大工。

気持ちを込めた仕事は、お施主様から預かっている家を大切にすることから ですね。

雨が上がるときれいな虹がかかりました。

「おー!」こんな虹を見るのは初めてかな、

上棟したばかりのお宅をお祝いしているかのようですね。

家も外も。(I様邸)

家も外も。(I様邸)

こんにちは、渡辺元也です。

ただいま入山瀬で新築工事中のI様邸では、

着々と木工事が進んでいます。


家の外の工事も近づいてきたので

現場でいろいろなことを確認です。

エクステリアの工事の時に

設備の配管などが支障がないように

水道屋さんにいい具合のところに

配管してもらいます。


家だけでなく外もご提案できるからこそ

無駄なく工事を進められています。