基礎断熱

基礎断熱

渡辺建築では基礎の内側へ断熱材を施工します。

この時期の基礎は非常に冷えていて、断熱材を施工し終わる頃に断熱効果を実感しました! 

 
気密断熱のいい住まいは工事中も快適で職人にも人気です!

大工渡辺

すべてに意味。

すべてに意味。

富士宮でエクステリアリフォーム中の
S様邸では工事が終盤にきています。

ここからの仕上げの色付けが楽しみです。 

  

 この空間にあるものにはすべてに

意味があります。

どうしてそこに縦格子あるのか、

どうしてその曲線なのか、

どうしてその向きなのか。

すべてお客様の暮らしをイメージしています。

朝、出かけるとき、

お客様が帰ってきたとき、

一服してくつろいでいるとき、

お孫さんが遊びにきたとき。

そこにはホッとしていたり、笑顔だったり、

はつらつとしているお客様がいます。
イメージから本物になるまであと少し。

防蟻処理

防蟻処理

東柏原での新築工事現場では上棟も終え、防蟻処理をしました。

  
渡辺建築では防蟻処理の成分にもこだわっています!

自然素材を主成分としながらもシロアリから住まいをしっかり守ってくれる防蟻処理を採用します。

床下の空気も家の周囲の土にも影響を抑えてくれます。

防蟻処理を終えたので基礎の断熱処理をスタートします!

大工 渡辺

空間に重み。

空間に重み。

ただいま富士宮でエクステリアのリフォーム中のS様邸では
アプローチの石貼り、

縁取りのピンコロ並べが

終わり形になってきました。

やはり天然石が空間に入るだけで

重みが増しますね。  

石と緑が融合するのが待ち遠しいです。

昼でも夜でも、家に帰ってくるのが

楽しみになる玄関まわりになります!

カセットテープが復活?

カセットテープが復活?

今朝のニュースで、カセットテープの人気が出ているそうです。
私も若い頃に、ラジカセや車で音楽を聴くときはカセットテープでした。
LPレコードを録音する時には、分解してテープをちょうどいい長さに切って作ったりしたものです。
音の質は解らないけど、なんかわかるなー。
CDと違って、そのものに触れることが出来るっていうか、体温を感じるっていうか・・
住宅もそんな気がしています。
最近の住宅は性能・省エネが進んでいます。 
それを大切にするのはもちろんのこと
つくり手として住む人の想いを感じて、
住む人に家の素材の温もりを感じて暮らしていただく。
そんな数字にできない、目に見えない価値こそ
大切にした家づくりをしていきたいものです。

施工例 (68)