富士市 A様邸

こころにも生活にもゆとりのある平屋で過ごす、いつも一緒のAさん家族。

akiyama_main-thumb

「家の中どこに居ても落ち着くんだよね」。そう笑い合うご夫婦と、のびのびとわんぱくに育つ小学生の息子さん。築6年の住まいで家づくりや暮らしについてお伺いしました。

 

渡辺建築との出会いはどんなところに

奥さま

家を建てる5~6年前に、知人の紹介で渡辺建築さんが開催していた完成見学会に足を運んだんです。その時には「新築の家って素敵だなあ」と思ったくらいの印象ですが(笑)。

ご主人

マイホームセンターとかも行ったけどなかなかしっくりこなかった。豪華すぎてピンとこないしね。土地選びでもいろいろと選択肢があって、まあ時間はかかったんだけど、渡辺さんも急かさずによくつきあってくれたなあ。

奥さま

他の住宅会社だとこちらの都合を考えてくれてるのかなと疑問に思うこともあったんです。それに比べて渡辺さんって売り込まない人だなというのが正直な感想。私、押し付けられるというか、グイグイ来られるの苦手なんですよ(笑)

ご主人

年に数回、ちょうどいいペースで送られてくる手紙などが営業のつもりなんだってね(笑)。もちろんたまに様子を見に来てくれることもあって、いろんな話をしているうちに次第に距離も近くなって、いつの間にか建てる前からOBさんたちとも仲良くさせてもらったんですよ。

akiyama01

 

打合せの最中はどんなコミュニケーションをとりましたか

ご主人

コミュニケーションもなにも、相変わらずこんなフランクな感じだよね。

奥さま

とにかく楽しかったですね。そういえば私が「アールの階段なんて素敵じゃない?」なんてこぼしたら「ちょっとイメージないですねえ…」って苦笑いして。でもイメージ図描いてくれたんですよね。

ご主人

あれは確かに似合わなかった。しかも平屋なのに階段いらねえじゃん(笑)ってね。

奥さま

幻の漆喰など今では渡辺建築のOBさんのお宅で多く採用されている自然素材なども渡辺さんが取り入れ始めた頃でしたよね。住まいルームで一緒に素材の勉強もしましたよね。

ご主人

妻も息子も渡辺さんの奥さん、眞理子さんのことも大好きなんだよね。当時幼稚園だった息子は、見学会のときに眞理子さんとずっと遊んでたな(笑)。

奥さま

打合せで大変なことはまったくありませんでしたよ。こちらも遠慮なく言えたし、わからないことはリードしてくれた。

ご主人

工法とかさ、専門的なことは結局は俺らにはよくわからないんだよね。信頼してる渡辺さんが勧めるなら間違っちゃいないだろうって。面倒見のよい近所のおじさんみたいな人だから、まあとにかく楽しみながら打合せさせてもらいましたよ。

akiyama02

 

住み心地の満足度はいかがでしょうか

ご主人

たまに雪が降るくらいの場所だから寒いかななんて思ってたんですけど、母屋にいったらもっと寒いのね(笑)。うちに戻ってきて「ああ、やっぱりあったけえな」って実感しましたよ。

奥さま

反対に夏は涼しいですよ。お友達の家ではエアコンの温度を20℃くらいに設定してるらしいんですけど、まだ暑いんですよね。うちは28℃でとても快適なんですよ。漆喰を塗ってあるからカラッとしてて気持ちいいんですよ。

ご主人

吹抜けもあるし、空間が広いから熱効率はよくないんだろうけどね。最近では息子の友だちが「俺、今日泊まっていこうかな」なんつって居着いちゃってる(笑)。もしかしたらあいつらも居心地がいいのかもしれませんね。必ず玄関からあがるようにさせてるし、顔がみえるから今のところ安心ですよ。

奥さま

主人はタバコも吸うんだけど、まったくと言っていいほど臭いがしないんですよね。

ご主人

俺んちなのにタバコ吸えないのもねえ…(苦笑)。

奥さま

息子ももうすぐ思春期だけど、ダイニングコーナーで食事もいつも一緒。あけっぴろげな性格は、開放的な空間のおかげもあるかもしれません(笑)。

ご主人

あいつは奔放すぎて楽しいよ(笑)。

akiyama03

 

建ててから、渡辺建築とのお付き合いは

ご主人

渡辺さんも私たちのことを友だちみたいな感覚で接してくれるから相変わらず仲良くやらせてもらってますよ。

奥さま

そういえば、渡辺さんから「Aさんのお宅を見学させて欲しいという人がいるんだけど…」とお願いされたんだけど当日都合がつかなくて。

ご主人

俺ら留守なんだけど「渡辺さんならいいんじゃない」って、鍵を渡してね。

奥さま

もちろん渡辺さんを信頼してるからこそできるんだよね。これからもいろんなことを相談できればと思ってますよ。
ご主人

家の話というよりも渡辺さんの人柄ばっかりになっちゃったね。

奥さま

でも、私たちにとって渡辺さんに頼んだからこそ楽しく家づくりができて、家族が仲良く暮らせてるんだからいいんじゃないかしら。参考になれば嬉しいですね。

akiyama04

お休みのなかありがとうございました。Aさまも住まわれてから時間が経過してからの取材となりましたが、とてもこころよく招き入れてくれました。渡辺建築はお施主さまに恵まれているため、それに応えるため、技術だけでなくOBさまも大切にするということをこころがけております。

 
富士市 A様邸
工事種別 :   完成 : 

工事箇所

使用材


1階面積

合計


使用材

 

仕様


こころにも生活にもゆとりのある平屋で過ごす、いつも一緒のAさん家族。

akiyama_main-thumb

「家の中どこに居ても落ち着くんだよね」。そう笑い合うご夫婦と、のびのびとわんぱくに育つ小学生の息子さん。築6年の住まいで家づくりや暮らしについてお伺いしました。

 

渡辺建築との出会いはどんなところに

奥さま

家を建てる5~6年前に、知人の紹介で渡辺建築さんが開催していた完成見学会に足を運んだんです。その時には「新築の家って素敵だなあ」と思ったくらいの印象ですが(笑)。

ご主人

マイホームセンターとかも行ったけどなかなかしっくりこなかった。豪華すぎてピンとこないしね。土地選びでもいろいろと選択肢があって、まあ時間はかかったんだけど、渡辺さんも急かさずによくつきあってくれたなあ。

奥さま

他の住宅会社だとこちらの都合を考えてくれてるのかなと疑問に思うこともあったんです。それに比べて渡辺さんって売り込まない人だなというのが正直な感想。私、押し付けられるというか、グイグイ来られるの苦手なんですよ(笑)

ご主人

年に数回、ちょうどいいペースで送られてくる手紙などが営業のつもりなんだってね(笑)。もちろんたまに様子を見に来てくれることもあって、いろんな話をしているうちに次第に距離も近くなって、いつの間にか建てる前からOBさんたちとも仲良くさせてもらったんですよ。

akiyama01

 

打合せの最中はどんなコミュニケーションをとりましたか

ご主人

コミュニケーションもなにも、相変わらずこんなフランクな感じだよね。

奥さま

とにかく楽しかったですね。そういえば私が「アールの階段なんて素敵じゃない?」なんてこぼしたら「ちょっとイメージないですねえ…」って苦笑いして。でもイメージ図描いてくれたんですよね。

ご主人

あれは確かに似合わなかった。しかも平屋なのに階段いらねえじゃん(笑)ってね。

奥さま

幻の漆喰など今では渡辺建築のOBさんのお宅で多く採用されている自然素材なども渡辺さんが取り入れ始めた頃でしたよね。住まいルームで一緒に素材の勉強もしましたよね。

ご主人

妻も息子も渡辺さんの奥さん、眞理子さんのことも大好きなんだよね。当時幼稚園だった息子は、見学会のときに眞理子さんとずっと遊んでたな(笑)。

奥さま

打合せで大変なことはまったくありませんでしたよ。こちらも遠慮なく言えたし、わからないことはリードしてくれた。

ご主人

工法とかさ、専門的なことは結局は俺らにはよくわからないんだよね。信頼してる渡辺さんが勧めるなら間違っちゃいないだろうって。面倒見のよい近所のおじさんみたいな人だから、まあとにかく楽しみながら打合せさせてもらいましたよ。

akiyama02

 

住み心地の満足度はいかがでしょうか

ご主人

たまに雪が降るくらいの場所だから寒いかななんて思ってたんですけど、母屋にいったらもっと寒いのね(笑)。うちに戻ってきて「ああ、やっぱりあったけえな」って実感しましたよ。

奥さま

反対に夏は涼しいですよ。お友達の家ではエアコンの温度を20℃くらいに設定してるらしいんですけど、まだ暑いんですよね。うちは28℃でとても快適なんですよ。漆喰を塗ってあるからカラッとしてて気持ちいいんですよ。

ご主人

吹抜けもあるし、空間が広いから熱効率はよくないんだろうけどね。最近では息子の友だちが「俺、今日泊まっていこうかな」なんつって居着いちゃってる(笑)。もしかしたらあいつらも居心地がいいのかもしれませんね。必ず玄関からあがるようにさせてるし、顔がみえるから今のところ安心ですよ。

奥さま

主人はタバコも吸うんだけど、まったくと言っていいほど臭いがしないんですよね。

ご主人

俺んちなのにタバコ吸えないのもねえ…(苦笑)。

奥さま

息子ももうすぐ思春期だけど、ダイニングコーナーで食事もいつも一緒。あけっぴろげな性格は、開放的な空間のおかげもあるかもしれません(笑)。

ご主人

あいつは奔放すぎて楽しいよ(笑)。

akiyama03

 

建ててから、渡辺建築とのお付き合いは

ご主人

渡辺さんも私たちのことを友だちみたいな感覚で接してくれるから相変わらず仲良くやらせてもらってますよ。

奥さま

そういえば、渡辺さんから「Aさんのお宅を見学させて欲しいという人がいるんだけど…」とお願いされたんだけど当日都合がつかなくて。

ご主人

俺ら留守なんだけど「渡辺さんならいいんじゃない」って、鍵を渡してね。

奥さま

もちろん渡辺さんを信頼してるからこそできるんだよね。これからもいろんなことを相談できればと思ってますよ。
ご主人

家の話というよりも渡辺さんの人柄ばっかりになっちゃったね。

奥さま

でも、私たちにとって渡辺さんに頼んだからこそ楽しく家づくりができて、家族が仲良く暮らせてるんだからいいんじゃないかしら。参考になれば嬉しいですね。

akiyama04

お休みのなかありがとうございました。Aさまも住まわれてから時間が経過してからの取材となりましたが、とてもこころよく招き入れてくれました。渡辺建築はお施主さまに恵まれているため、それに応えるため、技術だけでなくOBさまも大切にするということをこころがけております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です