富士市 O様邸

素敵な夫婦のコミュニケーション溢れる涼しげな家。

ooishi_main

一年点検の際にお話をお伺いしました。住んでみての感想や、親方の人柄など。
とっても夫婦仲のよいお二人とまるで座談会のようにインタビューが進みます。

 

渡辺建築を選んだ理由はなんですか

ご主人

実家のすぐ横で、親戚が渡辺建築さんに家を建ててもらったんです。とてもいい人だと聞いたので。実際に建てた家を見せてもらって、足を踏み入れた時の空気感とか木の香りをとても気に入ってしまいました。

奥さま

結婚する前からデートでハウスメーカーなどのモデルハウスに足を運んでいました。もちろん渡辺さんの住まいルームや現場見学会なども足しげく通いました。その時に感じた木の香りや居心地のよさがとても好印象でした。

ご主人

将来のことや子供が産まれた時のことも考えて、自然素材など健康的な住宅であることを重視していました。

奥さま

あとはやっぱり両親の強い推しもありましたね(笑)。渡辺さんはいい人だから頼んで間違いはないぞって。

 

住んでみての感想は

ooishi01

ご主人

夏はとても涼しいのがまずひとつ。私はとても暑がりなんですが、職場も暑く、前住んでいたマンションも湿度が高く暑くて眠れないような状態だったんです。

奥さま

夜もあまり眠れず、暑い暑いと繰り返していたよね。一家の大黒柱ですから、渡辺さんにとにかく涼しい家をって頼みました。

ご主人

解放的なキッチンや、広い間取り、バリアフリーなど空間の取りかたを渡辺さんと一緒に相談しながら考え抜いたので、コミュニケーションが増えましたね。

奥さま

主婦目線でいくと、家事をしながら「あ、そういえばね」という会話って結構多いじゃないですか。そんな時に主人や家族が見えるところにいるって嬉しいですよね。自然と主人も手伝いをたくさんしてくれるようになりました。これは住んでみて初めてわかった副産物です。

ご主人

これからもできる限りの手伝いはするからね(笑)。

 

親方とのエピソードはありますか

ooishi02

ご主人

親方を初めとして、チームわたなべの職人さんも皆さんが気さくで。ハウスメーカーなんかは許可がないと現場に入れないところもあるって聞きますけど、ずかずか入っていましたね(笑)。だって自分の家ですから。

奥さま

実は施工の現場と住んでいたマンションは目と鼻の先だったんです。工事している姿がまる見えで(笑)。もしかしたらやりづらかったかもしれません。

ご主人

家を建てる前にオーダーメイドでテレビ台を用意していまして。いざ図面を見たらコンセントの位置がテレビ台に合わない!完成間近でも変更を聞いてくれるなど、たくさんのわがままをお願いしました。

奥さま

家を建てることとは直接関係ないのだけれど、渡辺さんと奥さんと一緒に出かけた「第二東名のふれあいウォーキング」。17キロも歩きましたけど、渡辺さんはとっても疲れていましたよね。

ご主人

私たちのほうがちょっと早くて、折り返し地点から戻ってくる時に、渡辺さんとすれ違ってね(笑)。途中での折り返しやリタイアもOKなウォーキングだったんだけど、やり遂げる姿はやっぱり頼もしいなって思いましたよ。

お二人

このふれあいウォーキングは、私たちはもう引き渡しが済んで、実際に住みはじめてからのこと。こういったところでもコミュニケーションがとれるのは、家を任せるうえでとてもよいことだと思っています。

 

30代で建てられたO様。50代の親方と意見のズレなどはありませんでしたか

ooishi03

ご主人

もともと、私たちが古風な考えを持っている部分もありましたが、こだわるところはとことんこだわりましたよ。外壁の色なども近所をぐるっと廻って、陽があたっている時とあたっていないときをじっくり観察したりして。

奥さま

カタログに載っている色ではわかりませんからね。こういった部分に関しては、私たちも勉強しましたし。たくさんのことを渡辺さんに相談させてもらいました。かなりわがままな部分もあったと思いますが、それも渡辺さんはいろいろ付き合ってくれて。

親方

実は私も勉強させてもらうことが多かったんです。O様邸の工事がひとつの転機になった部分もあるなあ。

お二人

図面だけではわからない部分がありますからね。建ててる途中でイメージが湧いていって、ココをこうできないかしら?とか、言いたいことは全部言った気がします。やっぱりわがまま言ってよかったね(笑)。

ご主人

そういった意味では、世代の違いはほとんど感じませんでしたね。まあ違いがあったとしても、たくさん意見を言わせて頂いたので、まったく問題にはなりませんでした。

奥さま

渡辺さんも、昔の大工さんにありがちな頑固親父ではないですからね。少なくとも私たちは満足のいく家を建てられたと思っています。

 

今後家を建てられる方にアドバイスをお願いします

ooishi04

お二人

一生に一度の買い物なので、とにかく言いたいことは全部言ったほうがいいですよね。あとは少しでも自分たちが勉強すること。

奥さま

遠慮は無用ですね。もちろんそれを嫌がる方もいらっしゃるでしょうけど、渡辺さんならどんどん言いたいことを言えるから助かりました。

ご主人

相談にもたくさん乗ってもらいましたし。なんだか僕たち夫婦は言いたい放題みたいだね(笑)。

奥さま

だったそれでいい家に住めるならこれ以上幸せなことはないですよね。渡辺さんも楽しんでやってくれていたようで、私たちも嬉しいですね。

 

いろいろなお話ありがとうございました

ooishi05

ご主人

こんなおはなしでよかったですかね(笑)。私たちは渡辺さんだからわがままを言えたという印象が強いです。家づくりは妥協はしてはいけないような気がします。少しでも家を建てようとする人の参考になればいいですね。こちらこそありがとうございました。

 

 
富士市 O様邸
工事種別 :   完成 : 

工事箇所

使用材


1階面積

合計


使用材

 

仕様


素敵な夫婦のコミュニケーション溢れる涼しげな家。

ooishi_main

一年点検の際にお話をお伺いしました。住んでみての感想や、親方の人柄など。
とっても夫婦仲のよいお二人とまるで座談会のようにインタビューが進みます。

 

渡辺建築を選んだ理由はなんですか

ご主人

実家のすぐ横で、親戚が渡辺建築さんに家を建ててもらったんです。とてもいい人だと聞いたので。実際に建てた家を見せてもらって、足を踏み入れた時の空気感とか木の香りをとても気に入ってしまいました。

奥さま

結婚する前からデートでハウスメーカーなどのモデルハウスに足を運んでいました。もちろん渡辺さんの住まいルームや現場見学会なども足しげく通いました。その時に感じた木の香りや居心地のよさがとても好印象でした。

ご主人

将来のことや子供が産まれた時のことも考えて、自然素材など健康的な住宅であることを重視していました。

奥さま

あとはやっぱり両親の強い推しもありましたね(笑)。渡辺さんはいい人だから頼んで間違いはないぞって。

 

住んでみての感想は

ooishi01

ご主人

夏はとても涼しいのがまずひとつ。私はとても暑がりなんですが、職場も暑く、前住んでいたマンションも湿度が高く暑くて眠れないような状態だったんです。

奥さま

夜もあまり眠れず、暑い暑いと繰り返していたよね。一家の大黒柱ですから、渡辺さんにとにかく涼しい家をって頼みました。

ご主人

解放的なキッチンや、広い間取り、バリアフリーなど空間の取りかたを渡辺さんと一緒に相談しながら考え抜いたので、コミュニケーションが増えましたね。

奥さま

主婦目線でいくと、家事をしながら「あ、そういえばね」という会話って結構多いじゃないですか。そんな時に主人や家族が見えるところにいるって嬉しいですよね。自然と主人も手伝いをたくさんしてくれるようになりました。これは住んでみて初めてわかった副産物です。

ご主人

これからもできる限りの手伝いはするからね(笑)。

 

親方とのエピソードはありますか

ooishi02

ご主人

親方を初めとして、チームわたなべの職人さんも皆さんが気さくで。ハウスメーカーなんかは許可がないと現場に入れないところもあるって聞きますけど、ずかずか入っていましたね(笑)。だって自分の家ですから。

奥さま

実は施工の現場と住んでいたマンションは目と鼻の先だったんです。工事している姿がまる見えで(笑)。もしかしたらやりづらかったかもしれません。

ご主人

家を建てる前にオーダーメイドでテレビ台を用意していまして。いざ図面を見たらコンセントの位置がテレビ台に合わない!完成間近でも変更を聞いてくれるなど、たくさんのわがままをお願いしました。

奥さま

家を建てることとは直接関係ないのだけれど、渡辺さんと奥さんと一緒に出かけた「第二東名のふれあいウォーキング」。17キロも歩きましたけど、渡辺さんはとっても疲れていましたよね。

ご主人

私たちのほうがちょっと早くて、折り返し地点から戻ってくる時に、渡辺さんとすれ違ってね(笑)。途中での折り返しやリタイアもOKなウォーキングだったんだけど、やり遂げる姿はやっぱり頼もしいなって思いましたよ。

お二人

このふれあいウォーキングは、私たちはもう引き渡しが済んで、実際に住みはじめてからのこと。こういったところでもコミュニケーションがとれるのは、家を任せるうえでとてもよいことだと思っています。

 

30代で建てられたO様。50代の親方と意見のズレなどはありませんでしたか

ooishi03

ご主人

もともと、私たちが古風な考えを持っている部分もありましたが、こだわるところはとことんこだわりましたよ。外壁の色なども近所をぐるっと廻って、陽があたっている時とあたっていないときをじっくり観察したりして。

奥さま

カタログに載っている色ではわかりませんからね。こういった部分に関しては、私たちも勉強しましたし。たくさんのことを渡辺さんに相談させてもらいました。かなりわがままな部分もあったと思いますが、それも渡辺さんはいろいろ付き合ってくれて。

親方

実は私も勉強させてもらうことが多かったんです。O様邸の工事がひとつの転機になった部分もあるなあ。

お二人

図面だけではわからない部分がありますからね。建ててる途中でイメージが湧いていって、ココをこうできないかしら?とか、言いたいことは全部言った気がします。やっぱりわがまま言ってよかったね(笑)。

ご主人

そういった意味では、世代の違いはほとんど感じませんでしたね。まあ違いがあったとしても、たくさん意見を言わせて頂いたので、まったく問題にはなりませんでした。

奥さま

渡辺さんも、昔の大工さんにありがちな頑固親父ではないですからね。少なくとも私たちは満足のいく家を建てられたと思っています。

 

今後家を建てられる方にアドバイスをお願いします

ooishi04

お二人

一生に一度の買い物なので、とにかく言いたいことは全部言ったほうがいいですよね。あとは少しでも自分たちが勉強すること。

奥さま

遠慮は無用ですね。もちろんそれを嫌がる方もいらっしゃるでしょうけど、渡辺さんならどんどん言いたいことを言えるから助かりました。

ご主人

相談にもたくさん乗ってもらいましたし。なんだか僕たち夫婦は言いたい放題みたいだね(笑)。

奥さま

だったそれでいい家に住めるならこれ以上幸せなことはないですよね。渡辺さんも楽しんでやってくれていたようで、私たちも嬉しいですね。

 

いろいろなお話ありがとうございました

ooishi05

ご主人

こんなおはなしでよかったですかね(笑)。私たちは渡辺さんだからわがままを言えたという印象が強いです。家づくりは妥協はしてはいけないような気がします。少しでも家を建てようとする人の参考になればいいですね。こちらこそありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です