自然に一番近いお部屋

自然に一番近いお部屋

家を建ててから17年。子供も独り立ちし、 自分たちの時間が持てるようになりました。

①「共働きで、洗濯物はいつも室内干し。できれば外に干したい」

②「コンクリートばかりの舗装は嫌だな」そんなご要望をカタチにした外空間です。

自然に一番近いお部屋のガーデンルームは物干し場だけでなく、 仕事が終わって晩酌もできる空間。

駐車場なのに緑がたっぷりの舗装。

これからご家族がみんな揃った時が楽しみな外空間になりました。

家族を優しく守るエクステリア

家族を優しく守るエクステリア

家づくりがスタートした段階から『ほっとする家』というコンセプトの元、 素材などが肉付けされていきました。

お施主様の「自分たちがほっとするだけでなく、 ここを通る人もほっとしていただけたら」という想いをカタチにしました。

お子様の安全を確保しながら、がっちり仕切るのではなく 近隣の方ともつながることができるように枕木&アイアンで 内と外の優しい区切りにしました。