普段着感覚の住まい

「木が好きなので、木と漆喰で作りたいです。」

そうおっしゃったお施主様は、以前渡辺建築でお宅を建てさせていただいたOB施主様の息子さん

これまで快適に暮らしてこれたので、自分の新居も渡辺建築で。と話していただきました。

普段着感覚の住まいには気をつかわずに暮らせる木をつかいます。

あえて節のある木材を採用し、表情をもたせることでキズや汚れが気になりません。

お施主様のお気に入りはスキップフロアで読書をしながら過ごすひとときだそうです。

スキップフロアや服を重ねない収納、洋服掛けは絵を描きながらの打ち合わせで実現できました。

大工と二人三脚でこしらえたので愛着の湧く住まいだと思います。

 
普段着感覚の住まい
工事種別 : 

新築

  完成 : 

平成27年3月


工事箇所

使用材

幻の漆喰、富士ひのき、スーパーウォール工法

 


1階面積

19.3坪(63.76㎡)

2階面積

17坪(56.1㎡)

合計

36.3坪(119.86㎡)


使用材

幻の漆喰、富士ひのき、スーパーウォール工法

 

 

仕様


「木が好きなので、木と漆喰で作りたいです。」

そうおっしゃったお施主様は、以前渡辺建築でお宅を建てさせていただいたOB施主様の息子さん

これまで快適に暮らしてこれたので、自分の新居も渡辺建築で。と話していただきました。

普段着感覚の住まいには気をつかわずに暮らせる木をつかいます。

あえて節のある木材を採用し、表情をもたせることでキズや汚れが気になりません。

お施主様のお気に入りはスキップフロアで読書をしながら過ごすひとときだそうです。

スキップフロアや服を重ねない収納、洋服掛けは絵を描きながらの打ち合わせで実現できました。

大工と二人三脚でこしらえたので愛着の湧く住まいだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です